読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうございました*

今月の定期ワークショップは、久しぶりに大勢で賑やかでした!
月によって人数の増減があるのは、何か理由があるのかな〜?もぅみんなツンデレなんだからっ(違
でもほんと、1人のお申し込みがこんなに嬉しいとは!!ってくらい、毎月有り難みを感じています。ありがとうございます。


ワークショップは告知や準備や後処理など手間のかかる部分も多いけれど、次回は何をしようかと考えたり、教室で流す音楽を選んだり、参加者さんのイメージを聞いて一緒に染め方考えたりと、そのぶん楽しくて気に入っているお仕事なので、来年も引き続きがんばろうと思います☆
ちっちゃいけれどイベントを企画して、みんながその非日常で楽しんでもらえる。というのが嬉しい。自分が演劇や音楽のライブで提供してもらってる楽しさを、今度は自分ができるジャンルで提供できたらいいなと思っています。



(こちらの方は学生時代に染物やってたそうです。納得!)




(初めての方もみんな、すごく綺麗☆)



(綿素材なら、レースも染められます)



(飾りのコースでは、リースとウェルカムボード)



本当は、自分が都内暮らしならホームパーティ開いたりしたいのよね。山盛りのクッキー焼いて、可愛い部屋作って、そしたらみんなが家から漫画やDVD持って来て、適当に見たり聴いたりしながらだらだら過ごすの(笑)絶対楽しいよねー


ただ、そういう集まりは人望ないと人が集まらないと思うので、恐ろしくてできないかもしれないなぁ。ワークショップは少なからず自ら興味を持って参加してくれるから大丈夫なんだけどね。そう思うと、小学生の頃とか自分で「誕生日パーティやるから来てー!」なんてよく言えたな(笑)昔はそういうの、何にも気にしない子でしたw