読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KKP うるう

11.12.21(水)19:00〜
小林賢太郎演劇作品「うるう」
脚本・演出:小林賢太郎
出演:小林賢太郎/徳澤青弦

初日に行かせて頂きました。ありがとうございました!














↓これから行く方、間違って開けないようにお願いします












書きますね。











静かで優しいお話だった。美しい絵本をめくるようで、心があたたかくなったよ。
起伏のないストーリーだけど、見終わったあと余韻に満たされるような。


今はグラフィック処理で何でも表現できるけれど、それは画面を通さないと観られない。目の前にある舞台のリアルな質感は、これとは全く別の価値なんだと、観ながら思った。
限られたスペースと限られた道具で、狭い舞台に森を作ってみせてくれたのが、とても楽しいと感じたよ。脚立登っただけで木のてっぺんにいるように見えたり、床がぱかぱかと開いたら野菜畑になったり、そういうのが全部流れるような綺麗さでみとれた。衣装も可愛かったな。「湖の底を覗いたら思ったよりも澄んでいて、ビー玉がキラッと光るのが見えた」ような印象。