読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誕生日でした

観劇

毎日浮かれて過ごすうちに、ザンザンになりました。
今までもこれからも、私があちこち観に行ったり美味しいもの食べたりして楽しく過ごせるのは、それを一緒に楽しんでくれるお友達がいてこそだと思っているよ。
とても大切に思っています。これからもどうぞよろしくね。


梅雨のさなかではあるけれど、誕生日はいつも晴天に恵まれるという奇跡。今年もすっかり晴れて夏のような日差しの中、お友達と甘いものを食べてさらに新感線の舞台を観に行くという、贅沢な1日を過ごさせてもらいました☆


先に四ッ谷でパフェを。
併設された果物屋さんのフルーツを使っているらしく、どれもジューシーでうまー。


そして一緒に食べたこのアボカドトーストが驚愕の美味しさ!
アボカド大好きなのでめちゃくちゃ気に入りました。


そこから青山劇場へ移動し、たっぷり3時間シレンとラギを堪能しました。

2012.6.29(金)18:00〜
劇団☆新感線2012年春興行
いのうえ歌舞伎「シレンとラギ」
出演:藤原竜也/永作博美/高橋克実/三宅弘城/北村有起哉/
   石橋杏奈/橋本じゅん/高田聖子/粟根まこと/古田新太 他
場所:青山劇場
「shiren-to-ragi.com - 

高橋克実がめちゃくちゃかっこ良かった!!と、真っ先に言いたくなるほど、すごかった。舞台での克実さんを観るのは今回が初めてだったんだけど、テレビで見ているふにゃっとしたキャラとは別人で、初め気づかなかったくらい。ずっと舞台踏んでる人は違うなぁと感心しました。


主演の藤原さんは、今まで特に好きとか嫌いとかなかったんだけど、やっぱり新感線出たら一瞬でかっこよく見えちゃうよねー(笑)声もよく通るし滑舌も良くて聞き取りやすい。


話は王道悲恋で、藤原さんが好きになった永作さんが実は自分を捨てたお母さんていう。それって何歳で産んでるの?とか、頭の中で計算したくなっちゃうよね。息子20歳・母親40歳でも、恋愛対象として見るのは結構ギリ…というか無理だよねw 昔だから15くらいで産んでるのかなーそれならわかるかー


私としては、とにかく古田新太贔屓なので「酷いことしてるけど実は良い人」を期待してしまって、後半にいくほど普通に悪役だったので、そっちかーとwそろそろ最高にかっこいいヒーロー新太さんが見たいところね。
でもじゅんさんとの長尺いちゃいちゃが最高だったよ☆じゅんさんからの強引なラブコールに新太さんが普通に笑ってるようなところもあったりして、かわいらしかったー。


新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』 [DVD]

新感線プロデュース いのうえ歌舞伎☆號『IZO』 [DVD]