読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アナログUST

最初の頃、健太郎さんの声が全然拾えてなくて聞きにくいなーと思っていたら、ピンマイクが外れているというね。健太郎さんらくていいわー(笑)
こうやって見るとアナログの3人、いつの間にか見た目もしゅっと凛々しくなった。洗練された感。
途中から、ゲストとしてコウセイさん登場。アナログの中にコウセイさんが居るのが、すごいしっくりくる。そしてインタビュー上手。
州さんはアナログに誘われた時、健太郎さんの弾き語りを見に行って「俺このバンドでやる事ないじゃん」と思ったらしい(笑)
なるべくギターを弾かない曲を作りたい、と言う下岡さんとコウセイさん。ドラムとベースは肝。
ラスト、4人で歌う「抱きしめて」が幸福そのもので、夢みたいだった。歌う人と雰囲気が違うだけで、こんなにも違う曲に聴こえるとは。そう思わせるコウセイさんの魅力すごい。コウセイさんがソロで歌った時、やっぱり彼の声が大好きすぎると痛感した。