読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安部コウセイ個展

音楽

開催初日の夜に、ライブ。
いつチケット発売してたんだよ、知らなかったよ。でもUstで見せてくれたから良かった。
だってこんなに楽しいトークと素晴らしいアコースティックライブ、見られなかったらほんとショックだもの。


コウセイさんと下岡さんの会話はあまりにも自然で、部屋飲みを覗き見てる気分になったよ。
定期的に才能ないと感じる下岡さんと、常に才能ないと思ってるコウセイさん。「うちの伊東はすっごい音楽知ってるんだよね」「うちの斉藤もそう」それぞれ「うちの」って表現しちゃうところ、たまらん。


下岡さんが「お前ら(コウセイと伊東さん)仲良しだな」と言うと、嬉しそうに「そう、俺たち仲良しだから♪」って。
伊東さんとは中学時代、派閥が違ったけど仲良くて、同じ高校に行こうって話してたのに伊東さんだけ落ちたらしいw
コウセイさん、伊東さんのこと大好きなのがダダ漏れでこっちが照れるわ。


フジと飛永さんからお祝いのお花が届いた話から、PVの飛永さんの顔がスケベ過ぎるという話に。
「でもたぶんこの花、人力舎からじゃなくて飛永さんが自分で選んで送ってくれたんだよ、それがすっげ嬉しいよね!今度から俺も送ろ♪」と言うコウセイさん。


そしてコウセイさんがアナログの抱きしめてを歌ってくれたのが凄く良かったなー。
私もマイクを通さないコウセイさんの歌声聴きたかったけど、Ustでも十分かっこよかったです。