徐々にタイムを延ばす

歯医者で新宿へ行ったので、ついでにいろいろ見たり買ったりできて楽しかった。

夫に子どもを預ける時間を少しずつ増やしていこうと思っていて、今日は11:30〜19:30まで家を空ける事に成功。

8時間は新記録なので、来週は9時間お預けかな(笑)

土曜は夜の番も交代してくれるので、それが本当に嬉しい。

小児科へ

最近、よく笑顔を見せてくれるのが嬉しい。

まだ感情が伴ってないとはいえ、にっこり笑ってくれるとこちらも幸せになる。

 

お臍の中にある赤い突起が臍肉芽種かもと思い、歩いて行ける1番近い小児科へ。

見せたらまだ経過観察で大丈夫という事だった。良かったけど、かなり古そうな個人病院だったので、ほんとかなという気持ちも無くはない。

 

出産直後はまだ妊娠中みたいにぽっこり出ていたお腹も一応へこんだので、妊娠前のスキニーパンツを履いてみたけど、ウエストがパツパツでまだ履けなかった。顔のシミそばかすや首、胸にかけての黒ずみは、あまり目立たなくなったと思う。あのままにならなくて良かった。

初めてのお散歩

今まで1ヶ月健診の外出やベランダに少し出した事はあったけれど、散歩という散歩をさせるのは今日が初めて。

とは言っても抱っこして家の周りを5分くらい歩いただけだけど。しかもエルゴ抱っこなので外へ出たらすぐ寝ちゃって、本人はほとんど外界を感じてなかったと思う。
これから暑くなってしまうけど、気候が良い時間帯に少しずつ外に慣らしていきたい。
 

今日も夫が外出してきていいよと言ってくれたので、昼から夕方まで駅前まで出て、お昼ご飯を食べて日用品の買い足しなどをしてきた。

こうやって土日ごとに子供の面倒をみて、外出を促してくれるのは本当に嬉しいし有難い。

有難いんだけど。

同時に、ちょっと不平等だとも思ってしまう。

 

1日は24時間もあるのに、私はそのうちの4時間程度しか子供と離れて自由になれる時間がないのかと。結局残りの20時間は子供と一緒。

平日も24時間子どもに付きっきりだし、せめて土日のどちらかは丸一日面倒みてもらいたい。贅沢かもしれないけど、それくらい許されたいとも思う。

 

なので今日は夜中も役割を交換して、夫がベビーベッドのあるリビングで寝てわたしが三階の寝室で寝たいという希望を出した。

夫はすぐに受け入れて、深夜3時間ごとのお世話を引き受けてくれた。本当に優しい、どうもありがとう。夜中の授乳がんばってくれ。

 

 

些細なことも懐かしい

平日の変化がなさすぎて、1週間経つのが驚くほど早い。先週の土曜に美容院行ってからもう1週間か…マッサージ行ったのはもう2週間前か…という数え方。

 

家の中でなんとなく最寄駅の街並みを思い出していたら、出産前に夫と散歩しながら2人でコンビニ寄ったりクリーニングを出したり、そんな些細な事を思い出して、もう暫くは夫婦2人でコンビニすら行けないんだと寂しくなった。

でも子供と2人の時間も、過ぎてしまえば懐かしく思うんだろうとか、まだ訪れてもいない未来に切なくなったりなど。

眠いのに寝ないのはなんでかな

エルゴベビー+インサートで抱っこして、換気扇の下でゆらゆらするのが、今のところ1番寝てくれる。抱っこするとすぐに目がうとうとするような時でも頑張って起きてるのが不思議だ。寝ちゃっていいんだよ。

振り回される

夫婦2人とも、子供に振り回されてぐったりの土日。

ぐずり出して抱っこして、大人しくなったのでベッドに戻すと泣く。ソファに座っても泣く。換気扇の下でゆらゆら抱っこすると寝るのに、下ろすと泣く。授乳させても寝ない。

とにかく昼間は一日中起きてる。あくびして眠そうなのに寝ないでぐずる。

それでも夫がいると率先してあやしてくれるので、その間に寝たり洗濯したりができるし、何より抱っこと泣き声による疲労が軽減されるのが本当に助かる。

あと1ヶ月は今の状況とほぼ変わらないだろうと思うと、ぐったりする。