読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんなに優しかったゴーレム

観劇 ヨーロッパ企画
08.8.23(土)13:00〜
ヨーロッパ企画第26回公演「あんなに優しかったゴーレム」
〜やったね10周年ツアー〜
会場:あうるすぽっと
作・演出:上田誠



ありがとうゴーレム。
見るたびに好きになって、もっと見たくなるお芝居。すごい好きだ、すごい好きだよーーー!って叫びたくなる。もし実際に居たら鬱陶しいキャラ揃いなのに、全ての人が愛おしく思えてしまう。
石田さんや中川さんがよく使う「ややこしい」とか「めんどくさい」という言葉が大好き。「いったん〜」とか、今回だと「〜の話は大丈夫です」もお気に入り。
本多さんがペガサス発言で排除されててちょっと可哀想なのに、そのうち私も鬱陶しくなっちゃうくらい(笑 でも最後にはみんなも存在を確認してくれて良かった。ゴーレムは存在を確認できたけど、最後には証拠の映像が消えてあやふやに戻ってしまう。けれどあやふやなままでいてくれて良かった。嫌な人が誰もいなくて、嫌な出来事が何もなくて、全てが円滑に終わる。ふわっとした夢のようなお芝居。明日にでもDVDになって欲しいくらい、好きすぎる。


あと、20日のトークショーで上田さんが話してくれた事を書き忘れた。
女優2人が途中降板になって、それまでは刑事ものにするつもりだったのを作り直して今の形になったんだって。まさか刑事ものとはね!そっちもある意味気になるけど、今の舞台になってくれて良かったよ。
稽古に入る前には、全員に挙手制のアンケートをとったらしい。「UFOとか宇宙人・超能力などをどのくらい信じているか」というもので、5%しか信じてないのが中川、角田。逆に98%信じているのが西村さんで、役にもそれを反映させてるって。確かそう言ってたと思うんだけど、角田さんは、あれは信じてない役なの??最後に自信が揺らいでる発言はしたけど、もしかして土佐さんと聞き違えたかな?誰かちゃんと覚えてる人いないかなぁ。


今日は公演後にはなさんとorange_skyさんにご挨拶。2人とも女の子らしい優しそうな方で嬉しくなっちゃった。今度はもっといっぱいお話したいです♪今まで文章を見せてもらっていただけだったのが、こうやって直接会えるようになる、こーゆうのが凄く楽しくて、はてなやってて良かったなぁと思う瞬間です。