読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書き留めておくこと

この頃急に家での些細な出来事を書きはじめたのは、こういう取るに足らないような感情はすぐに忘れてなくなってしまうのだろうと思ったから。今のことをすべて忘れてしまうのはもったいないというか。


今は毎日近くにいる夫もいずれどこかのタイミングで死別するわけだし、それまでの間にも毎日少しずつ気持ちの変化があって、でも変わってることに気づくのはきっと難しい。そういう時に何か残ってた方が良いと思う。