読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3/4分エレ片

面白すぎて何度でも聴いちゃう。
チケットを押し売りする回は総じて神。


なんだけど、笑いながらも考えちゃうところもあるね。
だれも直接言わないけれど「楽しいものにはお金を払う。お金を払わないと、その楽しいものは無くなる。」というのは、どの業界にも言えるシンプルな図式だと思う。それを恐れず言えちゃうのがエレ片のすごいところ。
ほんと、売れない理由は前回が延期されて秋になったからだと思うよ。ぎゅっとしすぎてる。だから秋に行ってない私に、行かないという選択肢はない。


ーーーーーーーー
オレはどっちでもないから、休んだり働いたりする。オレだってそこそこプレッシャーあるよ、無いときもあるけど。
努力する時と休む時のバランスがいいんだよ。バランスが絶妙w
「3時まで収録ラジオ」
全部普通の事しか言ってないのに、こんなに面白いって。奇跡だわ。


課金ゲームと同じ。人が作ったもので、この世に無料のものなんてないんです。
「それだけ楽しんでるなら、お金をいくらかあげたっていいと思うんですよ。なぜならそうやって面白くなるし、管理されていくんですよ。」とスタッフに諭されるやっつん
はっきり言いますが、課金をしてもらわないと終わってしまいます。ライブのチケットが売れなかったら業務停止。サービスが続行できなくなる。
今年はラーメンズの公演はないですから!と、さらりと凄い事を(笑)
宣伝をするっていうことは、売れてないってことの宣伝ですから。
「力が無い、だから宣伝できない!そして人気がない、だからチケットが余っている!」