読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

曲がれ!スプーン

09.12.12(土)18:00〜
ヨーロッパ企画 第28回公演「曲がれ!スプーン」
(終演後トークショー30分)
作・演出:上田誠
出演:石田/酒井/角田/諏訪/土佐/中川/永野/西村/本多/山脇

感想書いてます。公演はまだ始まったばかりなので、これからの方はうっかり読まないようにお気をつけ下さい!!















やー笑った笑った!
私は集団としてのヨーロッパが、1人残らず大好きすぎるな。舞台上でくちゃっとしている彼らを全員まとめて抱きしめたいよ。愛おしいすぎるよ。
何度か再演しているユリゲラーのうち、私は1つ前の2007年度版しか観てないのだけれど、その時に比べると全体的にテンポが上がったように感じられたよ。完全に会話がメイン。
今回はストーリーを知っている分そちらに注意を払う必要がなくて、ただ何も考えずに大好きな言葉の応酬を楽しめた。先に映画版を観ていたので、余計に「やっぱりコレだよ!これが欲しかったんだよ!!」みたいなね。比べるものではないけれど、この絶妙な言葉のリズムはヨーロッパメンバーだけにしか出せない、希有なものなんだなぁって惚れ惚れした。


角田さんが痩せてしまってからは角田愛が薄れていたけれど、このマスター役でまた好きになったかも☆あのもっさりした声であの喋り方はずるいよなぁ!!あと髪型ね、長めの方が絶対似合う!彼には是非ぼさっとした容姿を極めて欲しいです。
細男には永野さんが復活してたけど、細いというよりミニ男だよなぁ(笑)土佐さんの時とはだいぶ違うキャラだった。永野さんの細男はしょーもないながらも、動きが小動物みたいでなんだかラブリー。いたぶられキャラは彼の鉄板だものね。舞台上ではどちらかというと、石田さんが細男に見えてました(笑)石田さんの声と喋り方もたまらんよ。調子乗りだけど気い使いな石田さんが好きなんです。


新しい話ではないので観たときの満足度は100ではないし、それを見越してチケットも1公演しか取ってないのだけれど、とにかく気楽にけらけら笑えた気持ちの良い作品。たぶん初めて舞台を観る人にも馴染み易い、優しい作りになっているんじゃないかなぁ。


終演後のトークショーでは、角田マスターに代わって永野マスターがMCを務め、諏訪・山脇・土佐・上田が順番に出てきてとりとめのないトークを展開。ここで自分でもびっくりするくらいテンションが上がる。なぜなら上田さんが出てきたから。出てくるのはわかっていたのに、姿をみたら「わーんっSU・TE・KI☆」となってしまったよ(笑)いつの間にこんなに上田ファンになっていたのか自分。でもあの、でかいくせにヘコーっとした猫背やこもった声がたまらないんですごめんなさい。てゆうか、上田さんがメンバーの居ないところで、しれっとメンバーを褒めている所とか好き。結局みんな大好き。
あ〜SSMFや来年の夏の本公演も、今から楽しみにしてしまうなぁ!